2016年3月24日木曜日

『コンビニコーヒーは、なぜ高級ホテルより美味しいのか』(川島良彰) This smells good!


本を読んだ気になるTV番組-久米書店

先の日曜日に、読んだ気になった本は、
コーヒーハンター、川島良彰氏による、
『コンビニコーヒーは、なぜ高級ホテルより美味しいのか』

川島氏いわく、珈琲の美味しさは”アロマ・香り”で決まる。

高級レストランには、高級ワインが置いてあるのに、
高級レストランでも、美味しい珈琲が飲めるとは限らない。
飲めないといっても過言ではない。ホテルも同様(^_^.)

コンビニとホテルの珈琲は、この本にお任せして、
話は、焙煎機がある珈琲店やカフェ。
先日、出かけた半田市にも、アロマ香るお店がありました。

珈琲も魅力的ですが、とても可愛い・居心地いいお店なので、
半田市へお出かけの際は、ぜひ。


コーヒーの香り・・・・

This smells good!

これ、良い匂いがするね。
これ、美味しそうなにおいするね。
(英語・英会話一日一言542)
―――――――――――――――
映画のセリフの中のsmell
―――――――――――――――

That smells wonderful.
-Forrest Gump (1994)
-


And second, I have a highly developed sense of taste and smell.

Whoa, you can smell all that? You have a gift.

So you can smell ingredients? So what?

 Turns out that funny smell was rat poison.

Good food is like music you can taste, color you can smell.

Not the smell, not the look, but the sound of the crust.
-Ratatouille (2007)-


You people are nuts.But the food..
 It looks good, smells good too. -Of course, its Hmong food.
-Gran Torino (2009)-


0 件のコメント:

コメントを投稿